ブルーベリーの育て方

ブルーベリー

意外と育てやすいブルーベリー

ブルーベリーなんて家で育てられるの?と思うかもしれませんが。いくつかの簡単なポイントに注意すれば、ブルーベリーを育てることはそれほど難しくありません。自宅で可愛く実るブルーベリーを育てれば、体も心も元気になること間違いなしです。

ブルーベリーの特長

ここでブルーベリーの特徴をみていきましょう。魅力満載ですよ。
1、小さなスペースで育つ
ブルーベリーは小さなスペースで育てることができます。庭で使える土地が少ない、アパートでベランダしかないという人でも気軽に育てることができるのです。小さなスペースで大丈夫というのは初心者にもうれしいポイントですね。
2、庭や土を選ばない
ブルーベリーは他の植物と比べると、どんな庭でも育つといわれています。普通は植物を植える際に、土の酸性アルカリ性まで考えて土壌を作る必要がありますが、ブルーベリーであれば、そこまで細かく考えなくても大丈夫なのです。ブルーベリーに適した酸性の土も販売されていますので、園芸にそれほど詳しくない人はそちらを利用しましょう。
3、一年中楽しめる
ブルーベリーは一年中楽しめるというのも魅力です。春頃から小さな花を咲かせ、夏にはたくさんの実をつけてくれます。秋には葉っぱの色も変わります。観賞用としても食材としても楽しめる植物、それがブルーベリーなのです。このサイトを期に、育ててみてはいかがでしょうか。

ブルーベリーを育てる際のポイント

ブルーベリーの魅力については十分ご理解いただけたと思います。それではブルーベリーの育て方のポイントを一つずつ見ていきましょう。
1、日当たりのよい場所
ブルーベリーは日当たりのよい場所に置きましょう。日当たりは大事ですが、暑さにそれほど強いというわけではないので、夏の直射日光や西日が当たるような場所は避けて下さい。
2、風の通りがいい場所
風通しがいいというのもブルーベリーにとって大事なポイントです。湿気が多い場合は病気や気が弱る原因になりますので注意しましょう。
3、水やりについて
地面が少し乾いてきたら水をたくさんあげましょう。夏の暑い時期は水が葉っぱにあまりかからないようにしてください。

新着情報